本日のラバーダム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

初めて来られた方の虫歯の治療です。

お痛みがあったので、まずはこの歯の削って詰める治療です。

また削ってしまいました。

写真を見てお分かりのように、一つ奥の歯に詰め物があるのは過去に歯が溶けた証拠です。

もう歯を削るのはこれで終わりにしたいです。

では、ここがこれだけ溶けていたのはなぜでしょう?

必ず原因があります。必ずです。

虫歯は歯が溶ける病気。削って詰めても歯が溶けなくなるわけではありません。

溶けた原因を見つけて、その原因を取り除くことが虫歯という病気を治す治療です。

けれども一般的な虫歯治療は「削って詰めて治りました」で、原因にしっかり目を向けられることは不思議なくらいありません。本当に不思議です。

その原因がなくならない限り、少しずつ歯が溶けつづけるのに…。

虫歯治療は、歯を修繕することではありません。

同時に他の歯は大丈夫か?心配になります。

虫歯だけでなく、歯周病、歯を支えている顎の骨の状態、歯ぐきの状態、咬み合わせ、顎の関節や筋肉… どうなってるでしょう?

この一つの虫歯がきっかけでこれからまったく歯が溶けなくなれば、この歯は報われます。他の歯を守ったことになります。

一度徹底的に調べてみてはどうでしょう?

一度ご自身のお口としっかり向き合ってみてはいかがでしょう?

一生に一度、できれば早い段階に…。

その検査がデンタル・ドック hamigaki.gifです。

神戸 三宮 各線三宮駅からフラワーロードを南へ約5分 神戸市役所東向かい
船曳歯科クリニック 078-222-8020

コメントは受け付けていません。