カテゴリー別アーカイブ: 修復治療

本日のラバーダム

80才代の患者さんです。 ブログのタイトルにあるラバーダムは、写真の青いシートのことです。 白いものは下の前歯ですが、真ん中の歯に虫歯があります。赤い矢印のところです。(図1) 虫歯で溶けている部分を取り除いています。麻 … 続きを読む

Q:削って詰めれば虫歯は治るのか? A:NO!!

Q:削って詰めれば虫歯は治るのか? A:NO!! 【写真1】 真ん中の歯の治療です。すでに治療されている歯ですが、 レントゲン写真で詰め物の下で歯が溶けているとこがわかりました。外から見るかぎり、穴は開いていません。 【 … 続きを読む

奥歯の復活

  Full Cast Crown (日本語で全部鋳造冠) 左下一番奥の歯(第2大臼歯)に被せる冠(クラウン)です。   一番奥の歯で、普通でもすごい力がかかる部分ですが、この方はまた特別力がかかる方 … 続きを読む

Blue Print(設計図)

歯の治療では、歯科医は歯を削る場合があります。 歯を削るともう元には戻りません。治療とはいえ患者さんの体の一部を傷つけることになります。他人の身体を傷つけて許されるのは、歯科医師か医師だけです。(プロレスやボクシングなど … 続きを読む

歯を失ったら、歯を入れるべきか?

歯を失ってしまったら、新しい歯(人工の歯)を入れるべきでしょうか? 答えがYES/NOの二者択一であれば、YESです。 患者さんも歯科医も歯が失われれば、すぐにそこに歯を入れることを考えがちです。 そして次には、どんな歯 … 続きを読む