日別アーカイブ: 2014年2月6日

Floss or Die

1998年、アメリカの歯周病学会は、歯周病が全身の疾患(心内膜炎、心筋梗塞、糖尿病、動脈硬化、早産など)の原因になりえると発表し、マスコミが「Floss or Die」とコピーを作ってキャンペーンを行いました。 それ以来 … 続きを読む