神戸三宮|船曳歯科クリニックの健康治療

メールでのお問い合わせ

健康治療
  • 理論的に順序立てられた4Step健康治療

    健康治療

    デンタルドックの分析結果をもとに計画された処置、治療を行ないます。


    健康治療は次の2つのことを目的にしています。
    ・ 口の中を清潔に保つこと(生物学的な問題の解決)
    ・ 咬み合わせの力をバランスよく調和させること(力学的な問題の解決)


    このことが完全に達成できれば、歯を失うことはないでしょう。言い換えれば、この2つのことが長年の間に崩れていくことで歯は失われていくのです。必要に応じて次の4Stepの健康治療を行ない、上記の2大目的を達成して現在手に入れることのできる清潔で快適なお口の健康をつくっていきます。

  • Step1 予防プログラム

    あなたのお口を虫歯や歯周病から守り、予防や治療に役立てるためのさまざまな知識や情報を提供し、毎日の正しいお手入れの技術指導を行ないます。歯を大切にしよう!という気持ちがなにより大切です。予防プログラムではその気持ちを育てていきます。

  • Step2 基本治療

    治療

    細菌の巣になっている場所を根絶させ、よりお手入れしやすい環境を整えます。Step1と合わせて細菌を減らし、清潔なお口にしていきます。
    細菌の巣になっている場所とは…
    例えば、虫歯の穴
    例えば、歯にこびりついた歯石の表面
    例えば、根の先の病気
    例えば、歯周ポケットが深くなっている部分
    例えば、歯に合っていない詰め物 などです。

  • Step3 咬合治療

    ほとんどの動物がそうであるように、人の顎も上顎は頭部と一体になっていて動かず、下顎が動くことで口が動きます。下顎が動く場合、身体の他の可動部と同じく数種の筋肉が脳の絶妙に計算された指令によってバランスをとりながら左右の顎関節を動かしています。


    さて、咬み合わせは上の歯と下の歯が接触することでおこります。歯には山と谷があり、かみ合わせたときにこの山と谷とがはまり込みます。ここで上下の歯の位置や形が関係し、咬み合わせたときの下顎の位置はこれら歯の位置や形によって決定されます。


    歯によって位置づけられた咬み合わせたときの下顎の位置と筋肉がリラックスした本来の下顎関節の安定した位置が違っていれば、いろいろな不具合や症状が出てくる可能性があります。
    次のような症状がそれで、歯に関するあらゆる症状がでる可能性があります。

  • 歯型

    ・ 歯の磨り減り
    ・ 歯の破折
    ・ 知覚過敏症状
    ・ 歯を支えている骨の破壊(歯周病の加速)
    ・ 歯の動揺(歯周病の加速)
    ・ 咬合痛(咬み合わせたときの痛み)
    ・ 筋肉痛
    ・ 顎関節痛
    ・ 開口障害
    ・ 歯軋りやくいしばり
    ・ 顎関節症
    ・ 心理的影響(神経症や抑鬱) などなど

上下の歯をかみ合わせている時間が長く、力が強いほど症状が出やすくなります。現代のようにストレスに満ちた環境では、くいしばりや歯ぎしりが強くなる傾向にあるでしょう。
この咬合治療では、顎と歯の力のバランスを整え、快適でよく噛めるようにします。また歯に余計な力のストレスをかけないようにし、歯が壊れていくことを予防します。

  • Step4 咬合の再構成

    美しい口

    Step1~3でお口の中が清潔になり、力のバランスも調和がとれたものとなったのち、必要に応じて冠や義歯を入れて“快適で、よく噛めて、美しい口”を完成させます。

  • 船曳歯科クリニック

    〒651-0085
    兵庫県神戸市中央区八幡通4-2-18
    昭和住宅・福本ビル6F
    各線三宮駅南へ5~7分
    神戸市役所東向かい