市役所2号館解体始まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

クリニックの前にある神戸市役所の2号館の解体が本格的に始まっています。

平成元年(1989年)に奥の南側に見える背の高い1号館が完成するまでは、今の2号館が1号館でした。

この2号館が完成したのは、昭和32年。いまから63年前です。(私が生まれるずっと?前)

現在は5階建てですが、25年前(平成7年)の震災までは8階建てでした。

震災で6階部分が崩壊して、5階以上を撤去し、新たに5階部分を足して現在の5階建てになっています。

今後建設される新しい市役所は、1号館のような背の高い建物になるようです。

そこに神戸文化ホール(中ホール)が移ってきて、上層階は高級ホテルが入る?…とか。

いままでの庁舎機能のみでなく、集客を見込んだにぎわいのある施設にするようで、神戸市の再整備基本計画(案)でも“にぎわい施設”となっています。

その計画によると完成は、令和7年度(2025年度)以降ということ。5年後やんか。わりと早いなあ。とも思いますが、コロナや景気の状況などでゆっくりになりそうな気がしてます。

三宮駅の阪急のビルはもうすぐ完成。JRのターミナルビルは潰すだけ潰して少し足踏みするとか。

三宮がこれからどんどん変わっていきます。

神戸 三宮 各線三宮駅からフラワーロードを南へ約5分 神戸市役所東向かい
船曳歯科クリニック 078-222-8020

 

コメントは受け付けていません。