JR三ノ宮の駅ビル、2023年から作り始めるそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

JR三ノ宮駅の駅ビルは、現在は取り壊されて更地になっています。

そのため見晴らしがよくなっていて、JRの南側から六甲山の山並みが見えるようになっています。

そんな中、停滞していた再建計画が決まったようで、今度は160mの超高層ビルになるそうです。

西側の阪急のビルが120mなので、優にそれを超える高さになります。

心配しましたが、ビルの形は西側の阪急のビルのように真四角ではなくて、3段階になるようなので、左の図のような圧迫感はないようです。(計画概要へリンク)

2023年着工ということで、残念ですがだんだんまたお山は見えなくなっていくのでしょう。

現在10車線(片側5車線)あるフラワーロードを6車線(片側3車線)に縮小するなど、ビルだけでなく三宮がどんどん変わっていくようです。

JR三ノ宮の駅ビル、8年後の2029年完成だそうです。

神戸 三宮 各線三宮駅からフラワーロードを南へ約5分 神戸市役所東向かい
船曳歯科クリニック 078-222-8020

 

コメントは受け付けていません。