カテゴリー別アーカイブ: 根管治療

本日のラバーダム 根の病気に思う…

歯ぐきにできたデキモノ。Fistel(瘻孔:ろうこう)といいます。膿の出口という意味です。 通常痛みはありません。でもコロコロしてちょっと気持ち悪い程度のことが多いです。この患者さんもちょうどそのような症状でした。 膿の … 続きを読む

抜かずに歯を延命させる治療

本日のラバーダム 私の父の時代から50年以上メンテナンスされている患者さん 80歳代で24本の歯があり、なんでも食べられとても元気でいらっしゃいます。 本日もそごうでお買い物されたらしく、大きな荷物を持って来られました。 … 続きを読む

ラバーダム 150周年!+1年

左の写真の真ん中にある白っぽいもの…? 歯です。実はこれ、治療中の写真です。この歯の隣には別の歯が並んでいます。この青いシート、治療する歯を口の中から隔離するためのシート、“ラバーダム”といいます。 こうすることでいろん … 続きを読む